FC2ブログ

夙川の家 窓

夙川の家
“10分暮らす”だけで、家の違いが分かる。本物のスウェーデンハウス。
本気で性能を語れる家に出会えます
窓と窓廻り
スウェーデン製高性能木製サッシ 白塗装品で外部側は白いアルミカバーをセットしています。
トリプル硝子4+16+4+16+4断熱層16㎜、アルゴンガス封入、Low-Eコーティング仕様
窓廻りはコーキング無しで納めます。長い年月の劣化に耐える納まりです。
補助としてブチルテープも張っています。
窓周辺の隙間は黒いD+D形のゴムを2つ折りで圧縮して詰め込み気密・断熱・防水を確保します。
ブルーのシートは熱劣化しない透湿防水シートで外からの湿気を遮断して、壁中からの湿気は排出する優れものです。

ありがとうございました。
IMG_0527.jpg
IMG_0524.jpg
15217.jpg
15216.jpg

夙川の家
屋根瓦
複雑な屋根三州陶器瓦2山が綺麗に葺きあがっています。
IMG_0521.jpg
IMG_0519.jpg

夙川の家

IMG_4828.jpg
IMG_4842.jpg
IMG_4845.jpg
夙川の家
“10分暮らす”だけで、家の違いが分かる。本物のスウェーデンハウス。
本気で性能を語れる家に出会えます

屋根
複雑な平面形のため屋根は更に複雑です。更に北側斜線制限にて急勾配屋根になっています。
ゴム質アスファルトルーフィングで防水して、縦の桟で横桟木を浮かせて万が一瓦が割れて雨水が侵入しても速やかに排水して雨漏れを防ぎます。20年以上前からこの方法で今日まで施工してきました。日本では珍しい納まりになります。
今回のお家は三州陶器瓦2山のデザインで高級なS瓦と同じ噴き上がり模様になります。
急勾配の瓦ですが違和感なく綺麗に納まっています。
ありがとうございました。

夙川の家 建て方2

1.jpg
2.jpg
3.jpg
4.jpg
夙川の家 建て方2
“10分暮らす”だけで、家の違いが分かる。本物のスウェーデンハウス。
本気で性能を語れる家に出会えます
1階壁に東西に貫く大梁が設置されています。大広間を受ける目的と「構造計算を行った」結果の対策です。頑丈な構造となります。
2階床もしっかり組まれて外周気密ゴムを敷き詰めて、外周部分に超高性能ウールを挿入しています。
2階壁設置後先行気密シート設置後に屋根を載せます。

ありがとうございました。

夙川の家

IMG_4738.jpg
IMG_4759.jpg
IMG_4776.jpg
三原 邸
夙川の家 建て方
“10分暮らす”だけで、家の違いが分かる。本物のスウェーデンハウス。
本気で性能を語れる家に出会えます
建て方をおこなっていますが何時もより時間がかかっています。
敷地が奥まって近隣住宅の接近、JRの規制、進入路の路盤舗装の強度不足でレッカー車が入れない等の条件で今回は現場で部材から組み立てを行っています。
構造は何時もと同じで強度は同じに仕上がります。
今回も床には断熱材は挿入いたしません。屋根が架かって雨の心配が無くなってから断熱施工を行います。
カビさせないための、ひと手間かけた見えない工夫です。

ありがとうございました。
プロフィール

ショーナヒュース

Author:ショーナヒュース
ショーナヒュースブログへようこそ!
スウェーデン住宅の『あれこれ』やスウェーデンの話題。
更には、こだわり経営者の徒然ウンチクなどを紹介していきたいと思います。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR