FC2ブログ

外装メンテナンス

IMG_1925.jpg
IMG_2203.jpg
IMG_2134.jpg
IMG_2206.jpg
“10分暮らす”だけで、家の違いが分かる。本物のスウェーデン住宅。
本気で性能を語れる家に出会えます

兵庫県宝塚市で塗装改修
今回は2世帯のお宅です。1階はレンガ張りのお家です。
当初淡いブルー系色でしたが経年劣化(築18年半)で元の色が薄くなっています。
奥様がかなり悩まれた結果、思い切って色を変更しグリーン高耐久塗料に塗替え。

窓オーニング生地の張り替えと外装を塗り替えたことで新築時の姿を取り戻し、本物のスウェーデンの家の美しい姿になりました。

2階バルコニー柵の部分のみが痛んでいたので取替えとなりました。以前の木材とは違う高耐久硬質木材で同じデザインの柵を設計。以前より風通しの良い足回りスタイルに変更して藻等の発生を抑え耐久性を高めました。
加工は大工さんによる手加工です。
この木材は塗装無しで雨曝しでも25年程度は持つ木材になります。
ありがとうございました。

2018台風21号復旧

IMG_3671.jpg
IMG_4282.jpg
IMG_4079.jpg
IMG_4075.jpg
IMG_4120.jpg
IMG_3938.jpg
2018台風21号復旧
“玄関に入った瞬間空気が変わる” 本物のスウェーデン住宅。
本気で性能を語れる家に出会えます


大阪府で2018年台風21号通過に伴い近隣の瓦等が大量に吹き飛ばされて瓦の一部が棟瓦を直撃して棟瓦と周辺が破損する被害がありました。速やかに仮雨仕舞を行いましたが、大雨による雨漏れは無く建物内部は無被害でした。弊社の下地構造の納め方の違いで多少の瓦割れ捲れでは大丈夫です。
スウェーデン高強度コンクリート瓦を葺いていましたが、今後のこととイメージを変えるということで思い切って国産三州防災陶器瓦に葺きかえることになりました。
赤い瓦を捲って下地桟・防水紙も処分し、新しく防水紙敷詰・瓦桟の組立後、グリーンの防災陶器瓦を全数ステンレスビス(釘)で固定して葺きあげました。台風の強風でも捲れ上がることは無いと思います。
姿写真は完成後で壁廻りも「ベンガラ色」で再塗装を行いました。スウェーデンの家はメンテナンスを行うことで綺麗にもなりますが、それよりも新築の姿を取り戻すことができます。

大阪と周辺地域は沢山の被害がありましたので今も 足場業者、屋根業者さんが回れず手付かずのままの屋根がものすごい数あります。1日も早く復旧されることをお祈り申し上げます。
ありがとうございました。

三重県の塗装改修

三重県で塗装改修
“10分暮らす”だけで、家の違いが分かる。本物のスウェーデン住宅。
本気で性能を語れる家に出会えます

このお家は当初スカイブルー色でしたが経年劣化(築13年)でくすんできたので塗替えなのですが、思い切って色を変えグリーンに塗替え。シックな落ち着いた色合いになりました。
このようにまったく違ったカラーにする方が結構おられます。

スウェーデンカラーはどの色でもスウェーデンの家にとても良くなじみます。
塗り替えたことで新築と変わらぬ姿を取り戻しました。
スウェーデンハウス(本物のスウェーデンの家)やっぱり可愛いい家です。
外装仕上げを板張りの凹凸に張り上げることにより陰影と深みが現れて、北欧の家と同じになります。
外観にあらためて惚れ直します。ありがとうございました。
IMG_1333_201803281110461c7.jpg
内田邸塗装完了 (2)
DSCF2560_896_20180328111048974.jpg

制震装置

制震装置
“10分暮らす”だけで、家の違いが分かる。本物のスウェーデン住宅。
本気で性能を語れる家に出会えます
今回は築21年目のスウェーデンフルスペック住宅の耐震(制震)工事を行いました。

パネル工法で耐震性は問題ないのですが、もしもの時の地震の揺れを軽減出来ることを目的に設置が決まりました。揺れを軽減することで建物の損壊を防ぎ壁等の損傷も抑えることが出来ます。
装置はBXカネシン2×4用制震装置V-RECS2×4〈SG〉
内部間仕切り壁設置で、外壁の断熱材に影響しません。耐震リフォームにも対応可能。
ダンパーに使用される高減衰ゴムは、60年経ってもほとんど性能が変わらないようです。そのためメンテナンスも不要で、建物内部壁設置なので温度による性能変化も少ないため、安心して使用いただけます。
震動エネルギーを高減衰ゴムがせん断変形して熱エネルギーに変換し、建物の揺れを吸収します。設置することで約60%の変形抑制効果を期待IMG_3087.jpg
IMG_3082.jpg

外装塗り替え

IMG_1333.jpg
DSCF2560_896.jpg
三重県で塗装改修
このお家は当初スカイブルー色でしたが経年劣化(築13年)でくすんできたので塗替えなのですが、思い切って色を変えグリーンに塗替え。シックな色合いになりました。
このようにまったく違ったカラーにする方が結構おられます。

スウェーデンカラーはどの色でもスウェーデンの家にとても良くなじみます。
塗り替えたことで新築と変わらぬ姿を取り戻しました。
スウェーデンハウス(本物のスウェーデンの家)やっぱり可愛いい家です。外観にも惚れ直します。ありがとうございました。
プロフィール

ショーナヒュース

Author:ショーナヒュース
ショーナヒュースブログへようこそ!
スウェーデン住宅の『あれこれ』やスウェーデンの話題。
更には、こだわり経営者の徒然ウンチクなどを紹介していきたいと思います。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR