FC2ブログ

壁断熱施工

壁断熱施工
“10分暮らす”だけで、家の違いが分かる。本物のスウェーデン住宅。
本気で性能を語れる家に出会えます


今回は断熱工事の説明です( ^)o(^ )
壁断熱材は壁の奥側で見えない所まで入るように工夫が必要です。ただ押えるだけでは奥側は隙間が出来ます。
壁は14㎝壁厚に15.5㎝厚みの、マグ・イゾベール製 高性能グラスウール裸品を挿入。
圧縮して挿入する為、写真ではウールが膨らんでいます。密度が上がるので性能が上がります。
その後気密シート0.2mm厚み全面に張込んで気密処理を行います。
写真のシートの一部小さな□部分はスイッチ・コンセント等で気密処理を行っています。仕上げ工事に於いて更に防塵気密ボックスで被せますので2重気密となり完璧です。
基本的に外壁には必要以外のスイッチ・コンセントなどはお付けしていません。どうしても必要な部分のみの取付としています。IMG_2509.jpg
IMG_2510.jpg
IMG_2511.jpg
IMG_2514.jpg

プロフィール

ショーナヒュース

Author:ショーナヒュース
ショーナヒュースブログへようこそ!
スウェーデン住宅の『あれこれ』やスウェーデンの話題。
更には、こだわり経営者の徒然ウンチクなどを紹介していきたいと思います。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR