FC2ブログ

基礎

地中梁出隅部
地中梁交差部
外部あばら筋の地中梁と立上りの一体梁
内部あばら筋の地中梁と立上り布基礎
養生
基礎
標準べた基礎: 弊社の耐圧盤ベタ基礎は標準で耐震等級3を確保しています。(今回の構造計算結果に基づきます)
外周部と内部主要部に地中梁を構築して梁に囲い込まれたべた基礎。
一般的に内部の立上り布基礎には人通口の開口部がありあまり意味のない補強鉄筋を入れるのが一般的ですが、疑問があります。私たちは地中梁の上に立上り布基礎が乗っているので、人通口の補強鉄筋は不要ですがより強靭な基礎となります。
(人通口とは:床下を点検出来る様に立上り布基礎にあちこち切れ目を造り、そこから点検出来る様にする穴のようなものです)

≪お家を計画されている方へアドバイス≫
べた基礎と布基礎について
標準を布基礎で謳っているところがあります。工法に問題はありません。
気を付けたいことは、地盤耐力不足で改良杭工事を進められることがあります。悪い判断ではないのですが、その前に考慮することは地盤耐力が不足なら、まずはべた基礎に変更出来ないかを判断して、それでも不足であれば最後の手段として改良杭工事等の選択にするべきではないかと考えます。
一般的に改良工事はコストがかかりすぎる傾向があります。しかし布基礎とべた基礎の差額はそれほど大きなものではないということです。

布基礎とべた基礎の違い:大地が建物荷重を受けるのですが基礎の接する面積の違いから布基礎の方が不利になり、同じ建物でも 布基礎では支えきれないが、べた基礎では余裕があるということです。
お家を考えている方は参考にしてください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ショーナヒュース

Author:ショーナヒュース
ショーナヒュースブログへようこそ!
スウェーデン住宅の『あれこれ』やスウェーデンの話題。
更には、こだわり経営者の徒然ウンチクなどを紹介していきたいと思います。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR