明石の建て方

明石土台
明石気密
明石壁
明石床雨養生
明石外部
明石小屋トラス
明石屋根雨養生
建て方について
今回はダーラフローダシリーズです(2×6構造)
外壁は14㎝の厚み
土台は特注の赤ヒノキ材を使用しています。サイズは14㎝幅になります。
ステンレス製の基礎パッキンが標準です。ステンッレスは長期に渡り安心かと思っています。

1階床の合板は仮並べをして建てて行きます。床内部の断熱材は雨などのリスクを避けて屋根が完了してから再び合板を捲って分厚い断熱材を挿入します。
ものすごい手間がかかりますが当初から「安心の為」敢えてこの方法で施工しています。

『この時に白蟻対策としてホウ酸処理を合板と断熱受けボード両面と構造木材にしっかりと塗ってゆきます。ホウ酸は人体に無害で雨で流されない限り効果はずっと持続します。薬剤系処理材とは人体に対しての安全性が元から違い、再処理が不要です。』

外壁の白いボードはモイスです。火災の熱でも燃えない耐火性、壁体内湿気を放出、防蟻性効果と防カビ性を有する。耐力面材としても合板より強い耐震パネルになります。
このため表面仕上げ材に板張りが可能となります。

屋根は今回トラス構造を選択 強靭な屋根構造となります。
屋根勾配としては北欧スウェーデンで多用している美しい5寸勾配 屋根姿がシャキッとして存在感が出ます。
外壁構造金物のほとんどがステンレス製を標準として採用しています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ショーナヒュース

Author:ショーナヒュース
ショーナヒュースブログへようこそ!
スウェーデン住宅の『あれこれ』やスウェーデンの話題。
更には、こだわり経営者の徒然ウンチクなどを紹介していきたいと思います。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR