外壁下地の重要性

外壁下地の重要性と軒裏換気
次世代透湿防水シートについて
今回は輸入『耐紫外線劣化対応』次世代透湿シートになります。このブルーのシートは紫外線劣化に対する耐久性は120日間むき出しのままでも耐えることが実証されております。又熱劣化に対しても耐えるので長期に渡り性能を維持します。
一部の一般汎用透湿シートは熱劣化が起こりボロボロになることがあります。(現物を確認したい方はご連絡ください。)

■気密する・・・空気を通さず、外壁でも気密する
■防熱する・・・通気層の対流熱を止める
■一方通行で透湿する・・・室内(壁体内)から外への一方通行透湿

壁体内の湿気
★冬場:壁内の湿気を外に逃がす
★夏場:外からの湿気侵入を防止する。(夏場は外からの湿気侵入を調湿し抑えます)
内側からは湿気を通しますが外側から侵入出来ない特殊な透湿シートです。(夏場の屋外湿気は多湿であり、壁体内に湿気透過するのを食い止める)

☆世界の良いものは積極的に採用して行きます☆
まじめな取り組みを続けています。


☆屋根裏通気の重要性:屋根裏での結露防止になりお家がずっと元気で長持ちとなります。
写真の軒先の白いラインは小屋裏の換気口で建物外周全体に施行で全周換気。
常に屋根裏の熱気は入れ替わるように対策を講じています。棟の高い部分は効率良く排出出来る様にダブル施工。

この通気口は防火対応軒天換気材です。屋根裏に外部からの火災んの炎を防いでくれます。
天井は準耐火仕様のボードを張ります。

窓廻り
木製サッシの雨仕舞は完璧に行っているのが分かります。
一般に木製サッシは雨仕舞はとても難しいと言われます。仕上げに向けてコーキング等使用しないで納めて行きます。


一口メモ:一生で一度のお家の買い物。しっかりとお調べして建築していくことが大切です。

IMG_2508.jpg
IMG_2521.jpg
IMG_2520.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ショーナヒュース

Author:ショーナヒュース
ショーナヒュースブログへようこそ!
スウェーデン住宅の『あれこれ』やスウェーデンの話題。
更には、こだわり経営者の徒然ウンチクなどを紹介していきたいと思います。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR