FC2ブログ

尼崎市武庫之荘で建て方

尼崎市武庫之荘で建て方
“10分暮らす”だけで、家の違いが分かる。本物のスウェーデンハウス。
本気で性能を語れる家に出会えます


基礎が何時ものように正確に仕上がりまして平面誤差は2mm位、高さは0mmです。
素晴らしい精度に仕上がっています。写真で正確度が見えます。
写真の基礎立上りは今回厚み18㎝でその上に14㎝幅の特注品で檜赤味材を使用。今回は100%赤味で腐食・白蟻対策に期待が持てます。更に今回はホウ酸処理も実施します。

土台の上に床骨組み(厚み18.5㎝)が乗り、仮並べで床合板を敷き詰めて 後日屋根外壁の雨仕舞が完了したら床合板を捲って床断熱材を嵌め込み、その後床合板を張込みます。えらい手間がかかりますが建て方中の急な雷雨等で断熱材を濡らさない(カビさせない)工夫になります。世間ではこのような手間のかかる工法は見ることは無いでしょう。お客様に安心安全を提供したいからです。

外壁の面材板はモイスで施工。防火に安心で、地震に対しても壁倍率4倍ととても高強度。更に合板類に比べて水蒸気の放出性が格段に良くなります。
内部壁には制震装置が見えます。

ありがとうございました。
IMG_3501.jpg
IMG_3508.jpg
IMG_3511.jpg
IMG_3524.jpg
IMG_3529.jpg
IMG_3551.jpg
IMG_3535.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ショーナヒュース

Author:ショーナヒュース
ショーナヒュースブログへようこそ!
スウェーデン住宅の『あれこれ』やスウェーデンの話題。
更には、こだわり経営者の徒然ウンチクなどを紹介していきたいと思います。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR