FC2ブログ

高度先進医療の病院

24日の手術は2時間半で終了。
その後、回復室で24時間過ごしました。

やはり術後の痛みは予想通り。
座薬や痛み止め注射でなんとか一晩乗り切ることができました。

人生初の手術、
痛みを感じてるときの時間の長さは計り知れないですね。

昨晩も痛みで寝苦しかったです。
しかし、『日にち薬』とはよく言ったもので、前の晩よりは明らかに楽になってます。

まだまっすぐ立てる訳じゃないですが、車椅子に移動してトイレにも自力でいけるようになりました。
最近の医療の進歩はすごいものですね。
特にこの病院は高度先進医療を実施する大学病院ですから、股関節なら股関節で日本最先端かそれに近い技術と実績のある専門チームがあります。

どうりで回復が早い訳だ。

入院前に知人の人工関節手術経験者の方々は、術後安静期間(ほとんどベッドに縛り付けられる)が1週間ほど
あると脅されてましたが、原則翌日から体重をかけても大丈夫とここでは言われました。

術後すぐにトイレに自力でいけるのはほんとありがたいです。

ただし、実際に体重をかけられるかというと、そういうわけではありません。
手術で触った筋肉やら組織がまだまだびっくりしている状態なので、痛いですよね~。

しかし、この病院。
治療技術そのものもすごいですが、日々の看護士さんのケアもすばらしい。
患者とのコミュニケーションを必要以上と思うほどとり、皆さんにこやかさをかなり心がけているみたいです。
ここは大阪にある某国立大学医学部に付属する病院ですから、想像ではお堅いケアばかりかと思っていました。

ほんと感心します。

それと男性看護士の割合もきっと以前に比べて多くなったのだと思います。
きつい仕事とは思うのですが、改めてすばらしい職業だなと感じています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ショーナヒュース

Author:ショーナヒュース
ショーナヒュースブログへようこそ!
スウェーデン住宅の『あれこれ』やスウェーデンの話題。
更には、こだわり経営者の徒然ウンチクなどを紹介していきたいと思います。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR