FC2ブログ

尼崎基礎工事

IMG_32781.jpg
IMG_3320.jpg
IMG_3317.jpg
IMG_33263.jpg
IMG_3323.jpg
基礎着工について
“10分暮らす”だけで、家の違いが分かる。本物のスウェーデン住宅。
本気で性能を語れる家に出会えます


6月中旬に地鎮祭を執り行ないまして月末から基礎工事が始まりました。
綺麗に成形しながら掘削が進んでいます。地盤の固さも十分ありそうです。
今回は基礎に特別仕様が盛り込まれています。次回報告をいたします。
ブルーの色は防湿シートで地中からの湿気をシャットアウトします。一般的には0.06㎜厚み程度が多いようですが、踏んでも穴が開かないように0.2㎜厚みを使用しています。

ありがとうございました。

換気装置とフィルター

IMG_3265.jpg
換気装置とフィルターについて
“10分暮らす”だけで、家の違いが分かる。本物のスウェーデン住宅。
本気で性能を語れる家に出会えます


時々問合せがあります。
それは天井に付いている白いキャップは何ですか?⇒大きいプラスチックの方はエアコンの吹き出し口で、小さいスチールの方は24時間稼働している換気の排気口ですよと。
このようにどのような機能をしているのかを忘れてしまう方がおられます。
ということは換気の吸込み口と換気本体の清掃は忘れ去られていることが多いのが実情です。特に換気本体の清掃は入居後一度もやったことが無いとか、前はいつやったか記憶にないとか。15年とかやったことがないは普通におられます。

『24時間運転の換気装置は最重要部分になります。』
運転スイッチは標準モードに設定して利用してください。
そして手入れがとても大切です。
排気型(3種)換気は各室の外壁にある新鮮空気取込口≪写真左と中央≫の花粉対応フィルター ⇒天井のスチール製吸込み口≪写真右≫ ⇒換気本体に空気が流れて行きます。この3種類の手入れが必要です。
花粉フィルターは使い捨てで、概ね1年程度(長くても2年が限度かと)の使用で交換になります。(手入れは水洗いは行わず掃除機で吸い取る)
皆さんが冬場とか春先にマスクをして菌や花粉の対策をされているのと同じで目的は体の中に不要なものを取り込みたくない。マスクは使い捨てで毎日交換しますね。でも1週間付けたままは耐えられないかと思います。 家も同じような感じです。24時間休むことなく空気を入れ替えています。1年間で8760時間空気が動いています。
家のフィルターも同じように花粉や埃等不要なものを入れずに安心して暮らせる環境を作る為のものです。

どうぞ安心して暮らす為に定期的にフィルター交換をお奨めいたします。
清掃方法が分からないなどご相談はご連絡をいただけましたら説明又はマニュアルをお送りします。

ありがとうございました。

明石訪問

入居3ヶ月
“10分暮らす”だけで、家の違いが分かる。本物のスウェーデン住宅。
本気で性能を語れる家に出会えます


入居後訪問する機会があり写真を撮らせていただきました。ついでに3ヶ月点検もさせていただきました。
このお家はスカイブルー色でかなりのインパクトです。晴天で空のブルーとぴったしマッチしています。
外装デザインは昔から現在までのスウェーデンの納まりを忠実に製作しています。北欧の方が見られたらはっとすることでしょう。
玄関屋根フランス瓦の うろこ葺きが可愛く見えています。側面の袖瓦は日本では見かけない納まりを採用しています。
南面全面にウッドデッキを設置 
スノコは硬質ウッドで耐久性は十分です。保護塗装が無くても大丈夫(少し表面が荒れてきたら保護材を塗っても大丈夫)
トイレにシステム手洗いカウンターを採用させていただき、下部に紙など収納が十分な納まり、カウンターは無垢材のバーチ、バックタイルに色ミックス張りを施しました。
手洗いはヨーロッパの洗面器に自動水栓を設置(住宅にもあれば重宝します)

ありがとうございました。
IMG_3234.jpg
IMG_3237.jpg
IMG_3239.jpg
IMG_3241.jpg

有馬の家の花々

有馬の家の花々
“10分暮らす”だけで、家の違いが分かる。本物のスウェーデン住宅。
本気で性能を語れる家に出会えます

春が来てSköna Husの家は花盛りです。沢山の花種と数があります。
かわいい花とスウェーデンの家は相性が良くて外観に良く似合います。
品種:桃、さくらんぼ、リンゴ、芝桜各色、八重咲椿各種、八重咲ぼけ、八重咲水仙各種、クリスマスローズ、他数え切れません。
順次見頃を迎えてきております。
ご興味のある方は、お花・樹木・外構について各種アドバイスいたします。

写真の古レンガつたいの脇の芝桜がいい感じに咲いて、その横に細長い原種のチューリップが並びます。(原種系は植え替えいらずで毎年徐々に増えて行きます)

ありがとうございました。
IMG_3232.jpg
IMG_3228.jpg
IMG_3225.jpg
IMG_3223.jpg
IMG_3221.jpg
IMG_3218.jpg
IMG_3216.jpg
IMG_3167.jpg

三重県の塗装改修

三重県で塗装改修
“10分暮らす”だけで、家の違いが分かる。本物のスウェーデン住宅。
本気で性能を語れる家に出会えます

このお家は当初スカイブルー色でしたが経年劣化(築13年)でくすんできたので塗替えなのですが、思い切って色を変えグリーンに塗替え。シックな落ち着いた色合いになりました。
このようにまったく違ったカラーにする方が結構おられます。

スウェーデンカラーはどの色でもスウェーデンの家にとても良くなじみます。
塗り替えたことで新築と変わらぬ姿を取り戻しました。
スウェーデンハウス(本物のスウェーデンの家)やっぱり可愛いい家です。
外装仕上げを板張りの凹凸に張り上げることにより陰影と深みが現れて、北欧の家と同じになります。
外観にあらためて惚れ直します。ありがとうございました。
IMG_1333_201803281110461c7.jpg
内田邸塗装完了 (2)
DSCF2560_896_20180328111048974.jpg

プロフィール

ショーナヒュース

Author:ショーナヒュース
ショーナヒュースブログへようこそ!
スウェーデン住宅の『あれこれ』やスウェーデンの話題。
更には、こだわり経営者の徒然ウンチクなどを紹介していきたいと思います。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR